☛ 「イワシ」のコト 

イワシ

とろける脂と青魚のうま味がおいしいイワシ。若さを保ち長生きするための海のサプリメン。❶ マイワシの旬は6~10月頃で、脂の乗りが良くなります。近海を季節回遊をしていて、春~秋は北上し、秋~冬にかけて南下します。 日本各地の沿岸で漁獲されています。❷ イワシは身が柔らかく、鮮度劣化 がとても早い魚です。鮮度の良いイワシの刺身は生臭さもなく非常においしく、その他に煮魚、焼き魚、フライ、かば焼などで親しまれています。
❸ 青魚の中でも特に血液をサラサラにし、血管系の病気予防に効果的なEPAを豊富に含んでいます。 又、カルシウムとその吸収を助けるビタミンDが多いのも特徴です。

[edit]

TB: 0    CM: 0

☛ 「アレルギー表示」のコト 

アレルギー表示

私たちは食品を通じて、お客様の 「健康」「命」を支えています。「じんましん」「嘔吐」「咳」などの症状が出る食物アレルギーは増加し続け、全人口の1~2%(乳児に 限定すると約10%)が、何らかの食物アレルギーを持っているものと考えられています。重い場合、呼吸困難や血圧低下などの全身的な反応が引き起こされ、生命を脅かす場合もあります。(アナフィラキシー)お客様の命を支えるスーパーマーケットとしてアレルギー表示は細心の注意をはらう必要があります。

[edit]

TB: 0    CM: 0

☛ 「熱中症」予防のコト 

熱中症

『熱中症』予防の基本は、毎日の食生活 私たちが提供する食品で応援しよう!❶ 熱中症は、高い気温や湿度の中で、体温調節が上手にできず、  体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節ができなくなることにより起こります。❷ 熱中症の初期症状では、めまい、筋肉痛、頭痛、吐き気、 疲労感などが見られます。重症になると死に至る危険性もあります。特に、ご高齢者やお子様は、十分注意する必要があります。 ❸ 熱中症の予防は、水分やミネラスの補給、休息、睡眠などがあげられますが、その基本は栄養バランス=毎日の食事です。


[edit]

TB: 0    CM: 0

☛ 「国産牛」のコト(種類) 

国産牛

❶ 肉の中で一番人気のある牛肉。 売場には、品種、産地、部位の異なる商品が用途別に陳列されています。よく「国産牛だから安心」「和牛が一番おいしい」とか言われますが、販売する私たちが正しい知識で、価格だけではなく、お客様の用途、好み、予算に合わせてご提案持っていることが大切です。❷ 国産牛については、牛トレーサビリティ法により、生産履歴(牛が、いつ、どこで生まれて、どこで育ったかなど)がわかる個体識別番号の表示義務があります。安全・安心と日本人の好みにあった肉質が国産牛のセールスポイントです。

[edit]

TB: 0    CM: 0

☛ 「冷凍エビ」のコト 

冷凍エビ2エビブライ、エビチリ、エビマヨほか食卓の人気メニューの食材エビは、日本人が、世界中で一番食べています。日本のエビの自給率は約5%で、ほとんどが東南アジア、南米、アフリカの各国から冷凍で輸入。ホワイトエビ、ブラックタイガー、バナメイエビ、天然エビなどいくつかの種類、名称のエビが店頭に並びます。エビは低カロリー、高タンパク で栄養面でも優等生。 プリプリとした食感で、濃厚な 味を楽しんでいただきましょう。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking