☛ まず基礎調味料をマスター 


料理は、調味料の使い方次第で全然違ったものになります。
お客様の料理のできばえを大きく左右する調味料を知ることが
スーパーマーケットで販売する商品知識の基本です。


『 さ(砂糖)、し(塩)、す(酢)、せ(しょうゆ)、そ(みそ) 』
 からスタート

【 和食の味付けの基本「 さ・し・す・せ・そ 」 】
 ➡ 調味料を加える順番

① 砂糖は、親水性が高いので最初に入れないと味が染みにくい。
② 塩は、浸透圧作用で食材から水分を多く呼んでしまうので味を決める
  初期に使う。 
③ 酢は、早い段階で入れてしまうと酸味が飛んでしまう 
④ しょうゆは、風味を楽しむために仕上げに入れる。  
⑤ みそは、しょうゆと同じく加熱することで風味を損ねてしまうので
  仕上げに入れる。

【 基礎調味料の効果と役割 】
■調味料
それぞれの調味料について、様ざまな種類の商品がありますので、
その特徴を理解して用途などに応じて提案できれば、お客様も喜ばれると思います。


戻る

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking