☛ イトヨリ (糸撚)   【 白身魚 】 

魚屋
魚見栄えよく、クセのない高級魚。
和洋中で使われる魚
白身でメニューは豊富


d
特 徴 c


本州中部以南から東シナ海。台湾、南シナ海、ベトナム、フィリピン、北西オーストラリアの 水深40~250mの砂泥地に生息。姿がよく切り身にしてみ、見栄えが良く、クセのない  白身で、嫌みがない。

高級魚とされる。関西では真鯛のかわりに祝いの膳に使われるほど、よく知られた魚である。
イタリヤやスペインでもよく料理に使われる。


d
c

 
   旬は晩秋から春先まで


d
主な産地 c 


   長崎、熊本、福岡、高知、徳島

 
d
栄養素・ 健康効果 c

主な栄養素

(100g中)

たんぱく質18.1g・脂質1.7g・カリウム390mg・カルシウム46㎎・レチノール28μg・ビタミンE0.6㎎・ビタミンB12.0μg ・ビタミンD11.0μ

非常に淡白で、脂分が少なく、高タンパクです。ビタミンDを多く含んでいて、カルシウムの吸収や骨への吸着を助け、骨粗しょう症予防に働く。

 
d
主な料理 c


 ★ 刺身  … 霜皮造り (皮目に薄く塩を振って、熱湯をかけて、氷水に落とす)

★ 塩焼き … 小ぶりな魚は塩焼き

★ 椀もの … 美しい皮目を活かす。

□ その他 ムニエル、ポワレなど和洋中で使用。

    
d
販売上のポイント c

 
 サイズの大小により用途を明確にする。

 
 □ 塩焼 ・・・ 1尾120g~200gのもの   
 
□ 煮付 ・・・ サイズの大きいもの(220g以上)は2切れ
 □ わん種  ・・・三枚おろしの切身40g~50gが1人前 □ 刺身
 □ 切り身  ・・・サイズの大きいものを2切れ、3切れ


 
d 鮮度チェックポイント c

  (1) 目が黒く澄んでいること (2) エラが鮮やかな朱色で、ウロコに剥げがないこと

(3) 赤い斑点がよく出ていること  (4) 腹が固くしっかりしていること  


 d
POPの訴求ポイント c

(1) 美しい白身であっさりとした高級魚  

(2) ポアレにして、フレンチを味わう

 

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking