☛ ボジョレー・ヌーヴォーのコト 

 ボジョレー世界的に11月の風物詩  11月第3木曜日が解禁日の季節を楽しむワイン。日本は時差の関係上、世界の中でも最も早くボジョレー・ヌーボーを楽しめる国の一つであり、輸入量第1位で、全生産量の約4分の1を占めています。その名称は、フランスのボジョレー地区で今年採れたフレッシュなブドウで造られた若いワインを示しています。(ヌーボーは“新酒”という意味)ボージョレ・ヌーボーには白はありません。(法律上)また、種類は2種類で普通の『ボジョレー』と、さらに限定した地域で造られるワンランク上の『ボジョレー・ヴィラージュ』があります。フレッシュなワインでチョッと贅沢に
 

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking