☛ 「ブリ大根」のコト [生鮮強化] 

ブリ大根

 おいしい「ブリ大根」のコツ ブリは、アラと切り身を混ぜたものを使う■ 切り身だけでは、身がバラバラになり大根にダシを吸わせることができません。ブリの「塩ふり」と「湯通し」(アクを取り除く)■ 魚臭くないブリ大根を作るポイントはアクを取り除くことです。● ブリをパットなどに並べ、全体に塩をふります。●10~20分放置して、ヤカン1杯分の熱湯をまわしがけします。ダイコンの切り方● 大根は皮をむいて、2~3cmの輪切り、もしくは乱切りします。● 面取りの必要はありませんが、十字に切り込みを入れるとダシが染み込みやすくなります。 又、特に下茹でしなくても大丈夫です。煮る際のポイント●ブリと大根を水から一緒に煮始めます。● 切り身だけの場合、先に大根だけ煮て柔かくなってからブリを入れます。+αでショウガ薄切り(煮る時)、ユズの皮を添えます(盛り付け)
 

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking