☛ マグロのコト1(種類)生鮮強化 

 マグロ(種類)
全国的に食卓の刺身で定番の一品おいしいマグロがお店の信用です。❶ 国内の食用マグロは6種類。大きなものは、体長3m、体重600㎏を超える本(クロ)マグロまであり、又、部位も赤身、中トロ、大トロなどで価格帯も広い商品です。❷ マグロは、大半が冷凍で流通しますが、一部近海ものが旬の時期に生マグロとして入荷することがあります。その時期だけに味わえるお買い得品となっています。❸ マグロは、背中の部分の赤身とお腹の部分で脂肪を多く含むトロとに大きく分けることができます。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking