☛ カワハギ (皮剥) / ハゲ   【 白身魚 】 

カワハギ
 

   【 特 徴 

     
   北海道以南、東シナ海に分布。200mより浅い岩礁まわりの
 砂地
に群れる。

   口は小さいが丈夫な歯をもち、甲殻類や貝類などを食べる。

   ウロコが無く皮の厚い魚。
 西日本ではハゲと呼ばれる。

   種類は多いが、よく食べられるのが、カワハギ、ウマヅラハギで

   体長が60cmになる大型のウスバハギは流通量が少ない。

   極めて淡白な白身の魚で、その刺身(薄造り)はフグにもたとえられる。

   また、肝がおいしいことでも知られている。

   味はカワハギが一番で、その他のハギは少し大味になる。


【   

  
       秋~春。

   特に冬場は肝が大きくなり、味が良くなるが、
  一年を通じてまずい時期はない。

  

【 主な産地   


    兵庫県・富山県

   日本各地の沿岸から東シナ海にかけて全国で漁獲がある。

 

 【 栄養素・ 健康効果 

主な栄養素

(100g当たり)

たんぱく質18.8g・脂質0.1g・カリウム380mg・カルシウム13㎎・レチノール2μg・ビタミンE0.6㎎・ビタミンB12.3μg・ビタミンD43.0μg

  脂質は極めて少なく低エネルギー。 脂溶性のビタミンDが豊富。

 ビタミンDはカルシウムの吸収をよくし、骨への沈着を助けて骨や歯を丈夫にするほか、血中の カルシウム濃度を調節しイライラを抑える作用もある。骨粗しょう症予防に効果的。


 
【 主な料理 


  ★刺身 … 皮を剥いて丸裸にしてから三枚におろし、薄皮を包丁で
         丁寧にすきとった後 薄造りする。

★ 鍋もの … 身がプリッとしていておすすめ。(特にウスバハギ)
        淡白でクセのない味なので、煮物、ちり鍋、お吸い物など、

★ 揚げもの… てんぷらでも、フライでもおいしい。
 □ その他ポアレやムニエル


 
【  鮮度チェックポイント 

 
  (1) 目がすんで透明なこと   (2) ウロコが残っていること
  (3) 腹が白く、固くてしっかりしていること


【 POPの訴求ポイント 


  (1)
 淡白でクセのない味なので、煮物、ちり鍋、お吸い物などに最適

 (2) 刺身の薄づくりは、フグに似た食感で肝はつまみに最高

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking