☛ サヨリ (細魚・針魚)   【 白身魚 】 

魚

  



d
特 徴 c


  小笠原と沖縄をのぞいて、日本列島沿岸に分布。細長いきれいな魚で、
    透き通るような白身の美しい肉質。

    すし種としてひかりおのでは高級魚とされ、淡白でよい香りの味。

  魚体の美しさに反して、内臓が黒いのが有名。たんぱく質に富み、熱量も高い。

  
d
c


   11月~5月

 
d
主な産地 c 


  千葉・茨城・石川・香川・徳島


d
栄養素・ 健康効果 c

主な栄養素

(100g中

たんぱく質19.6g・脂質1.3g・カリウム290mg・カルシウム41㎎・レチノール微量・ビタミンE0.9㎎・ビタミンB12.5μg・ビタミンD 3.0μg

脂質の含有率は、白身魚の中でも、特に少脂質の含有率は、白身魚の中でも、特に少なく、味は淡泊ですが、たんぱく質による体力増進、ストレス緩和が望めます。ビタミンB12には、赤血を作る働きがあるので貧血の予防対策にも役立つ。カリウムによる血圧低下作用も期待できる。


d
主な料理 c


 ★ 刺身  … 大きめで、鮮度が良い物は三枚に下ろして刺身やすしネタとして
         とても美味しい魚

★ 酢の物 … 酢との相性もよく、酢の物にも適している。
         昆布締めも美味しい。

★ 椀種 … お澄ましの具材にも向く


 ★ 塩焼き ・ 蒸し物 … 


 □ その他、白身で癖の無い上品な味を生かし、キスなどと並び、
   高級なてんぷらの具材
       

  
d
販売上のポイント c


  
(1) サイズ()は付加価値をつける。

  (2) 刺身には本ワサビ、ホジソ等のツマをあしらう。(トレイも工夫すると見ばえが良くなる)

 (3) ワタ焼けしやすいので、鮮度が良いものでも内臓を除去してストックしておく。

 (4) ワタは黒ずんでいるので、除去したあと念入りに水洗いする。

 (5) 腹が破れやすいので仕入れ時に注意。    (6) 入荷後2日がストックの限度。

 
d
鮮度のチェックポイントc


  (1)
 ウロコが銀色で、全体に透明感があること

(2)  腹に弾力があること

※ 長く伸びているくちばしの下側が赤い物が新鮮。
      背びれや尾ビレが乾いてないものが良い。

※ 鮮度が低下するとワタ焼けで腹が褐色に変色する。


d
POPの訴求ポイント c

 
  (1)  脂肪がほぼ0、さっぱりして、低カロリー

(2)  すきとおった白味で淡白な味


|

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking