☛ タイ (鯛)   【 白身魚 】 

魚屋
魚
白身魚の王様、
低脂肪でヘルシー
特に養殖ものには、DHA、EPAも
豊富で生活習慣病予防に効果的

d 特 徴 c


 姿、色、味どれをとっても魚の王様。また、「腐ってもタイ」と言われるのは、
 肉身のイノシン酸が
分解しにくく、鮮度が低くなっても味が落ちないため。

 日本産では、以下のあるマダイ、チダイ、クロダイ、キダイの他、キチヌ、
 ヘダイ、ヒレダイの7種。
 
一般的にタイというと「マダイ」を指す。


d
c


  初夏 6月、7月頃


d
主な産地 c 


  北海道以南、日本海、瀬戸内と分布は広く、
  特に日本海の若狭湾、瀬戸内海の明石のものは有名

 
d
栄養素・ 健康効果 c

主な栄養素

(100g中)

たんぱく質20.6g・脂質5.8g・カリウム440mg・カルシウム11㎎・レチノール8μg・ビタミンE1㎎・ビタミンB12.2μg・ビタミンD 5.0μg

 豊栄養的な特徴は、消火液の分泌を促して糖質の代謝を助長し、エネルギーに変えるビタミンB1が豊富。1が不足すると糖質が分解できずに、乳酸などの疲労物質がたまり、疲労感や食欲不振になったりする。このほか、血中コレステロールを抑制する・強肝作用などに働くタウリン、脳神経の働きを助ける・血行を良くするなどに有効なナイアシン、塩分を体外に 運ぶカリウムも多く含む。


d
健康効果の高い組み合わせ c


タイ(たんぱく質)+緑黄色野菜など(β-カロテン・ビタミンC)
 = 免疫力向上

  細胞を丈夫にするたんぱく質と免疫力を高めるβ-カロテイン・
 ビタミンCの組み合わせで効果UP。

 

タイ(たんぱく質)+ レモン・ねぎなど(ビタミンC)
 =  ストレス解消

良質のたんぱく質とビタミンCは、ストレスを解消する活力を生み出す。

 

(3) タイ(カリウム) + きのこ類など(食物繊維)
 = 動脈硬化予防

カリウムと食物繊維は動脈硬化予防に効果的。

 

 


d
主な料理 c


   
★ 刺身 … 何といっても刺身に限る。

 ★ 塩焼き … 塩焼きにして冷凍して、後でたい飯などに用いても良い。

 □ その他かぶと煮、汁物など幅広く料理される。

 □ 養殖物は、脂っこい場合もあるが、新鮮なら、中華風・韓国風
     のタレでサラダ風にしてもおいしい


 
d
販売上のポイント c


  (1)
 祝事には真鯛を、入学・入社には出世魚で訴求すること

 (2) 歩留りを考慮すると単価が上がるので、トレイやあしらい物で、
     価値のある商品作り工夫する。

 (3) 刺身用の柵やお造りに、ウロコが付いてないか十分に注意する。

 (4) 味が良いのは1kg前後のもの


d
鮮度チェックポイント c


 (1)
ウロコに光沢があること

 (2) 腹に張りがあること

 (3) 特に目が黒々とイキイキとしていること

 (4) 目のふちが張っている。身が肉厚で腹部、排せつ部がしっかりしていること

 
d 
POPの訴求ポイント c


  (1) 祝事、入学、入社には欠かせない魚

 (2) 用途に合った訴求する …  刺身用、焼物用、吸い物用、茶漬け用、鍋物用

 (3) タイは、祝い膳にもふさわしい、
    栄養価の高さ 良質なたんぱく質、ビタミン、カリウムが豊富

 
d
マダイ以外のタイの種類 c

 

タイ類



[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking