☛ タコ類  (蛸)  頭足類 

魚屋
魚
調理簡単でメニュー豊富、便利、そしてヘルシー
高たんぱく・低脂肪、
タウリン・亜鉛が豊富で生活習慣病に効果的
  d 特 徴 c
 


 日本人は、世界で最もタコを食べている。
 タコの種類は数十種類あるが、一般に食用とされているものはマダコ、
 ミズダコ、イイダコ。 近年はアフリカ(モーリタニアほか)、
 スペインなどからの輸入ものが増えている。
 マダコの約90%は輸入)


  店頭に並ぶタコは主にゆでダコが多く、北海道産の生のタコ(塩もみしてヌメリをとったもの)
  で入荷することもある。


  噛みしめる度に独特のうま味と甘みを味わうことができ、また、タウリンが非常に豊富で
  高血圧や視力低下に効果的。


d c


 国産 マダコ 4~8月、ミズダコ 初夏、イイダコ 冬から春


 近年は輸入物が増加し、一年中安定的に流通する。


d 主な産地 c 


マダコ : 国産 福井県以南の各地、
       輸入物 アフリカのモーリタニア、モロッコなど


ミズダコ: 国産主に北海道全域  


イイダコ: 国産 福島県・茨城県・三重県・瀬戸内海   
       輸入物 タイ・ベトナム・中国など


d 栄養素・ 健康効果 c


主な栄養素

(100


たんぱく質16.4g・脂質0.7g・カリウム290mg・カルシウム16㎎・レチノール5.0μg・ビタミンE1.9㎎・ビタミンB12.3μg・ビタミンD0μg


タコは、高たんぱく低カロリーで、特にタウリンと呼ばれるアミノ酸の一つが豊富に含まれており、このタウリンには視力や疲労の回復を 促進させる働きがあるとされ、他にも肝機能・血中コレステロール値・血圧などを改善すると考えられている。


d 健康効果の高い組み合わせ c


 タコ(タウリン)+野菜・海藻類(食物繊維)=コレステロール抑制
 タウリンと食物繊維を合わせるとコレステロールを下げる効果がある。


d 主な料理 c


★ 柔らか煮 … サイダーなど炭酸の力をかりて、柔らかーいたこの煮物を・・・


★ 刺身   … サッパリしておいしい。


★ 天ぷら  …   最近はたこのから揚げがどこでも販売。評判が良い。

□ この他、酢の物、和え物、チヂミ、ピザ、パスタの具にもいろいろと使える。


d 鮮度チェックポイント c


  (1) 近海の生は濃いあずき色。ゆでダコは薄いあずき色でぼけてないこと

(2) 生は、肉も吸盤も弾力があり、皮がしっかりしてぬめりがあること、

(3) ゆでダコは、表皮がしっかりしていて、はがれにくいもの。 
  (4) 足が強くまかれているもの。


d POPの訴求ポイント c


(1) 高たんぱくで低脂肪。血圧にも効果のあるタウリンが豊富 


(2)  刺身や酢の物でさっぱりと!(夏)  おでんや煮物で温かく!(冬)


d 
販売されるタコの種類と主な加工品 c


タコ類

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking