☛ ヒラメ (平目)   【 白身魚 】 

魚





d
特 徴 c


ヒラメは高級魚で、種類はヒラメと舌ビラメの仲間数種が生存し、似た体形のカレイは何百種類もいる。

側扁した楕円形をなし、片側部に両目がついている変わった体形の魚です。‘左ヒラメの右カレイ’と言われ、中には逆の形をしたヒラメもいる。くせのない白身の肉質は刺身の代表ともいわれる。


d
c


 9月~2月 特に、脂ののった寒中(1月~2月)はうまい。『寒平目』


d
主な産地 c 


 日本各地の沿岸に分布  青森県、北海道、愛媛県


d
健康効果の高い組み合わせ c

 
 ヒラメ(たんぱく質)+ にんじん(β-カロテン・ビタミンC)
 = 動脈硬化予防

細胞を丈夫にするたんぱく質と抗酸化作用のあるβ-カロテイン・ビタミンCの組み合わせで
   動脈硬化を予防


d
栄養素・ 健康効果 c

主な栄養素

(100g中)

たんぱく質20.0g・脂質2.0g・カリウム440mg・カルシウム22㎎・レチノール12μg・ビタミンE3.0㎎・ビタミンB12.0μg・ビタミンD 3.0μg

脂肪の含有量も極少量なので離乳食や病人食に適した魚。ホルモンや血液循環を促進する効果は高い。

底魚なのでゼラチン質が多く、骨の形成、皮膚組織の形成の働きがを助ける。


d
主な料理 c


★ 刺身 … 薄造りで三杯酢と紅葉おろし、またはワサビ醤油で
      食べるのが高級料理の一つ。

昆布じめ…産地で活け締めして脱血し、氷詰めにして
      半日間熟成したものを五枚
      (背骨を中心背側の身ニ枚と腹側の身二枚)に卸し、
      身肉を昆布じめにする。


□ 大型のヒラメは切身にして、バター焼き、ムニエル、
 グラタンなどの西洋料理に使われる。

また、切身に塩を振って焼物や煮物にも好適。


  
d
販売上のポイント c


生食の時はアニサキス幼虫が寄生している場合があるので注意。


d
鮮度チェックポイント c


   (1)
 目が透き通っていて、エラが真紅なこと

   (2) 身が厚く、ハリ、ツヤがあること 

  (3) 切り身はピンクに近い赤身であること 
   
 


d
POPの訴求ポイント c

 
 
(1) クセのない魚をアピールしましょう。 

 
(2) 小サイズはから揚げ、バター焼、煮付で。





[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking