☛ ホッケ  (魚花)   【 白身魚 】  

魚

  


d
特 徴 c

 
 日本で獲れるホッケのうち大部分が北海道産。北海道では脂の乗った新鮮な
 ホッケは刺身で、その他煮付け、塩焼き、照り焼きなどにする。

 全国的には、ほとんど干物で販売されている。干物の原料は、国産はマホッケで

 輸入物はシマホッケ(キタノホッケ)を使用している。
 現在は輸入が多くなっている。

 
d
c


  
年中出回っているが、本来の旬は、冬11月~2月

 
d
主な産地 c 

 
 
北海道周辺から対馬海峡、茨城県沖。
  北海道産が90% 青森県、秋田県、神奈川県、石川県


d
栄養素・ 健康効果 c

主な栄養素

(100g当たり)

たんぱく質17.3g・脂質4.4g・カリウム360mg・カルシウム22㎎・レチノール25μg・ビタミンE1.7㎎・ビタミンB1210.7μg・ビタミンD3.0μg


旬に獲れたものは、脂がのり、ビタミンA(レチノール)も多め。レチノールは、皮膚や粘膜、髪を 守る性質があり、冬場の風邪予防に効果がある。また、たんぱく質による体調回復やストレス 緩和、カリウムによる血圧上昇の抑止効果なども同時に期待できる。

 
d
健康効果の高い組み合わせ c


 
ホッケ(たんぱく質)+ししとう・レモンなど(ビタミンC)
 =ストレス解消

細胞を丈夫にするたんぱく質と抗酸化作用のあるβ-カロテイン・ビタミンCの
   組み合わせで動脈硬化を予防


d
主な料理 c


 【 生魚 】

 ★ 塩焼き … 流通システムがよくなり鮮度のよいものが
           入荷しいている。

 ★ フライ … 北海道では、フライにして最もおいしい魚


 【 干物 】
  ★ そのまま焼くというのが一般的だが、
    ししとうなどの野菜と合わせてグリルし、ポン酢を
    かけて
ほかの栄養素も合わせてとると効果的。

★ つけ汁(水2:酒1:塩・こんぶ少々)に浸けてから焼くと
   よりふっくらと焼ける。

  
d
販売上のポイント c

 
  脂肪分が多い魚。
  あぶら焼け、あぶらの回り過ぎているものがあれば、販売を控える。


d
POPの訴求ポイント c


 (1)
 骨離れが良く食べやすく、お子様にも好評

 (2) 干物の焼き過ぎに注意。皮7:身3 で身はあぶる程度

 




[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking