☛ さとう(砂糖)  

商品知絵 
スーパーマン
甘味を加えるだけでなく、料理にコクや深みを 与える“砂糖”
多くの種類がある砂糖についてそれぞれの特徴と用途をしっかり覚えよう。
最近は健康志向で、ミネラル豊富な含蜜糖も人気



砂糖の原料は サトウキビ と てん菜 の2種類がある。
サトウキビは熱帯・亜熱帯地方で栽培され、てん菜は反対に
温帯北部・亜寒帯地域で栽培され、国内ではサトウキビは鹿児島県・沖縄県で、てん菜は北海道で栽培されている。
わが国で消費される砂糖の約65%は、サトウキビを一次加工して作った粗糖の輸入に依存している。
糖の種類は分蜜糖と含蜜糖に大きく分類されるが、店頭で販売されるほとんどが製造工程で結晶と蜜を分離する純度の高い分蜜糖に入る。
一方 黒砂糖、てんさい糖、きび砂糖などの含蜜糖は結晶と蜜を分離しないので、原料由来のミネラル分が多く含まれ、コクがある。
砂糖の味わいは、甘み成分であるショ糖の純度で左右され、純度が高いほどクセのない味となる。


【 主な砂糖の種類 】

砂糖種類
POPヒントバック7

オールマイティな上白糖以外の砂糖も使用し、
豊かな食事をしよう。
特にミネラル豊富な砂糖が各種あり人気

 

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking