☛ 『 みりん 』ってどの時点で加えるの ? 

料理のヒント7
基本は、最後に加えて照りやコクを出す。

※ 煮魚など煮崩れさせたくないものには先に加える。



みりんは砂糖と同じで甘みを出す調味料であるが、たんぱく質を固める性質があるため、砂糖と違い、初めに入れると肉や野菜がしまって味がしみにくくなるため、最後に加える。

ただし、煮崩れさせたくない料理には、たんぱく質を固める働きを生かして先に加え、身をしめて煮崩れを防ぐ。
先に加えることで生臭みを消す効果もある。

本みりんはアルコール分14%前後、

一方みりん風調味料は、アルコール分1%未満


POPヒントバック7料理に甘みを加えたたり、照りをつけるためだけならみりん風調味料で足りるが、材料の生臭さを消したり、煮崩れを防いだり、味のしみこみを良くさせ、さらに風味をよくすることは、本みりんでないとできない。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking