☛ 味付けの基本は、最初の調味料を控えること 

料理のヒント7
味付けの基本は、最初の調味料を控えること

濃い味つけは手直しがきかない !


最初は薄味にし、仕上げの味見で調節すること。
例えば、 煮もの料理は材料を煮てから調味料を入れて味見をし、さらに煮つける。
最初の味見でちょうど良いと感じても、煮汁が少なくなった段階で濃くなり過ぎてしまうことが往々にしてある。

また、汁ものは、少量の味見では薄めに感じても、実際の食事では、お椀一杯を飲むものであるので、味見の段階でちょうど良いと食事を食べ終わった時点ではしょっぱくなってしまう。

POPヒントバック7
味付けは薄めの方が素材の風味も生かされる。
味付けは、常に薄め薄めを心掛けたい。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking