☛ 美味しいごはんのお米のとぎ方とは? 

料理のヒント7
短時間(4~5分間)でサッサと研ぐ(とぐ)のが鉄則

※ もむように研ぐのは昔の話、
  洗い過ぎはお米を傷め、風味を落とす。


お米を洗うのは、表面についたヌカやゴミ、ホコリを落とすためです。
現在は精米技術が進歩し、昔に比べお米にあまりヌカなどがついていません。
以下の要領でとぎましょう。
お米をとぐ時間の目安は、4~5分です。

① まずすばやくお米を洗い流す。
→ ボールに入れた米全体が水に浸るまで水を入れ、軽くすすいで、すぐに水を捨てる。(1~2回)
※ お米がぬかや汚れを吸収しないようにすばやくやることがポイント

② お米を研いですすぐ(以下を2回繰り返す)
水を捨て指を立て小さな円を描きながら米粒同士をこすり合わせるように  研いだ後、すすぐ。
※ あまり力をいれないで摩擦でお米を研磨するようにこすり合わせる。
  10~30回程度すすぎはたっぶりの水で素早く2回行う。

③ 炊く前に必ず浸水させる(水につけた状態にしておく)
 炊飯器のお釜へ移して、30分~1 時間浸水させます。
※ すぐに炊くと芯の残ったご飯になりやすく、ふっくら感がでなくなります。

④ 蒸らし時間が、ふっくら仕上げる!
炊き上がったら、炊飯器の蓋を開けずに10~15分蒸らします。
蒸らすことで、ご飯の表面の水分がゆっくり浸透して、ふっくら仕上がります。
しゃもじで底からひっくり返すように混ぜ、余分な蒸気を出し、つやつやのご飯に・・・

力をあまり入れ過ぎると米が割れたり、ヒビが入ったりします。
また、ザルに入れて洗っったり、泡立て器で洗うのも米が割れるので避けること。

POPヒントバック7
美味しいご飯は、お米の研ぎ方がポイント 4~5分ででサッと研ぐ
炊く前に必ず浸水 30分~1時間



[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking