☛ 出汁(ダシ)って何のこと 

料理のヒント7
和風料理の味の基本が「ダシ」

昆布は「グルタミン酸」
かつお節は「イノシン酸」という成分。



煮物や汁物など、和風料理の出来上がりの味を左右するのが「ダシ」です。
昆布とかつお節のうまみ成分を引き出したもので、吸い物や煮物などに欠かせません。
昆布は「グルタミン酸」、かつお節は「イノシン酸」というそれぞれ違う成分があり、両者の「ダシ」のうま味は相乗効果の結果です。

おいしい「ダシ」をとるコツは・・・

昆布は、水から浸して、加熱して、沸騰寸前に取り出します。

かつお節は、沸騰してから入れ1分以内に火を止め、

※ペーパーータオルでこすと、おいしい出しが取れます。

POPヒントバック7
ダシのとり方は、
昆布 ・・・ 水から
かつお節
・・・ 沸騰してから


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking