☛ 洗う食材、洗わない食材 

料理のヒント7
貝類は洗い、切身魚は洗わない。
きのこは洗わず、もやしは洗う。
洗うとうま味がなくなる食材に注意




魚介類は、一尾魚は皮があるから洗ってもうま味が抜けないが、三枚おろし、切身など切った魚は洗うとうま味が抜け、水っぽくなってしまうので洗わない。

エビ・イカ・タコは、刺し身として売っている物は洗わず、生食用の下ごしらえは、サッと洗う。

むき海老は、片栗粉をまぶして洗うとぬめりが取れる。

かきは、塩を振って軽くもみ洗いして塩水で洗う。

殻つきのアサリやシジミは殻を軽くこすり合わせて洗うとぬめりや臭みが取れる。

キノコ類は洗うと水っぽくなるので洗わず使う。

もやしは、水でサッと洗い、ざるに上げて使う。

POPヒントバック7
魚介類では、一尾魚は皮があるから洗ってもうま味が抜けない。
キノコ類は、洗わず、汚れを落とすには水ふきんで拭き取る。



[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking