☛ 煮きってアルコールを飛ばすとは? 

料理のヒント
みりんや酒を、一度煮立てて、
火を入れアルコ-ル分を燃やしたもものを、
煮きりみりんや煮きり酒と云って和食で使う。



沸騰して火をつければミリンの表面が青い炎で燃えます。

表面だけで消えてしまわないように鍋を揺すって全体の アルコールを燃やしてしまいます。

火が消えたら、ミリンを混ぜて、もう一度火をつけてつかなければ出来上がり。

酒臭さがなくなり、うま味やこく、材料の生臭みを消す効果はしっかり残っている。

みりんや酒を多量に使う料理やあまり加熱しない料理に加える。

少量使う料理は普通に煮立てれは良い。


POPヒントバックみりんや酒を煮立てライターで火をつける。
アルコール分が燃え消える。
日本酒の他、焼酎やブランデー、紹興酒も同じ様に使える。



[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking