☛ 水気を切るとは? 

料理のヒント7
「水気を切る」とは、材料の余分な水気を取ることです。
※ 余分な水気は、料理を水っぽくする原因です。



これをしないと、料理に不要な水分が入り、味が薄くなったりします。

野菜を炒める前や茹でた後、豆腐の下ごしらえなどでこの表現がよく使われます。

材料をざるに上げて自然に水気 を切りますが、しっかり取りたい時は、ペーパータオルでふいたり、包んだりします。

POPヒントバック7

水気を切る素材を確認お願いします。





[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking