☛ 湯煎するって何? 

料理のヒント7
直接火にかけず、間接的に加熱することです。
湯が入った大きめの鍋に、一回り小さいボウルなどを入れ、その中に材料を入れて加熱することを「湯せんする」または「湯せんにかける」といいます。



こうすると熱のあたりが柔らかく、温度が上がりすぎることもありません。

一定の温度でチョコレートやバターを溶かしたり、焦げ付きやすいカスタードクリームを作るなどお菓子作りによく使われます。

カレーなどレトルト食品は袋ごと熱湯に入れて温めますが、これも「湯せん」です。

直火にかけるよりも時間はかかりますが、密封したまま全体をゆっくりと加熱するので、水分が蒸発したり、焦げ付く心配がありません。

また、堅くなった蜂蜜なども瓶ごと「湯せん」で温めると柔らかくなります。

POPヒントバック7
直接火にかけず、間接的に加熱する「湯せん」。
「冷せん」とは言いませんが氷水で間接的に冷やすテクニックも・・・




[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking