☛ 調理道具の使いこなし方 

料理のヒント7

道具を使いこなして料理の腕前アップ・・・。
毎日の調理が楽しくなります。



まな板

使う前に水でぬらし、軽く水気を拭き取ってが使います。
こうすると食材の汁気や臭いが染み込みにくく、肉や魚の血、野菜の色がつくのが防げます。
肉や魚のたんぱく質は固まらないように水で洗ってから洗剤で洗います。

耐熱温度の高い鉄のフライパン
十分熱してから油を入れ、なじませる。

フッ素樹脂加工のフライパン
空焼きすると表面の加工が痛むので火に掛けると同時に油を入れ全体になじませる。

煮物に欠かせない落とし蓋
オーブンシートを切って作ります。
臭いも、アクも、柔らかい材料に乗せても崩れる心配もありません。

天ぷらや揚げ物の温め直し
オーブントースターで、アルミホイルをもんでしわを付け、その上に乗せて温めれば、簡単で、くっつく心配も
ありません。身の厚いカツも、レンジで温め、トースターで焼けば完璧です。
 
POPヒントバック7
✦ 料理道具を使いこなし、手際よく調理を・・・
✦ 道具は使い始めが肝心です。しっかり使いこなして・・・


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking