☛ 鉄製中華鍋の使い始め 

料理のヒント7

中華鍋は初めて使うときは、必ず油をなじませる。
新品の鍋は、直火で煙が出なくなるまで焼き切る。
そのための表現を理解する。


熱伝導が早く、高温になる中華鍋は、炒め物、チャーハンに欠かせません。
油をなじませないと焦げ付きやすく、こびりつきの原因になります。

初めて使う時は、必ず油をなじませてから使用します。

新品の鍋は、表面にさび止め用の膜がはってあるので、まず直火で煙が出なくなるまで焼き切ります。

底、側面など中火で焼くとかなり煙が出ます。
そして、クレンザーで内側・外側を洗い、再び火にかけて水気を飛ばします。
初めて調理に使う前に、にんじんの皮やキャベツの外葉などくず野菜を油で炒めるとこの効果があります。。

初めに揚げ物などをすると油が馴染みこびりつきにくくなります。

POPヒントバック7
本格的中華に挑戦。
まず、中華鍋を使ってみよう。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking