☛ 鍋の使い始めにすること 

料理のヒント7

鍋にも種類がありますが、
使い始めの方法を知っておきましょう。



鍋には、アルミ、アルマイト、ステンレス、ほうろう、フッ素樹脂加工などいろんな材質がります。

どれも最初はスポンジで中性洗剤をつけ、汚れやさび止め加工を洗い落してから使い始めます。

特にアルミ製の鍋は水を入れて調理すると鍋肌が黒く変色します。
害はないが見た目もきれいに使用した方が、おいしく感じます。

初めに米のとぎ汁に野菜のくずを入れ15分位煮ると、内側に被膜ができ変色しにくくなります。

酢やレモン汁の多く入った物は、アルミや鉄銅の鍋で煮ると酸化して色が悪くなります。

酸味の強いものはほうろうやステンレスを使うとよいです。


POPヒントバック7鍋は初めに中性洗剤で、
汚れやさび止め加工を洗い落してから使います。
アルミ鍋は米のとぎ汁に野菜のくずを入れ
15分位煮ると被膜ができます。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking