☛ ウスターソース類 

商品知絵 
スーパーマン
基本的には着色料、化学調味料などの食品添加物はほとんど加えられてなく、また、油も一切使用されていないヘルシーな調味料





ウスターソース類は、野菜や果実をジュース、ピューレ状にして濃縮し、食酢や食塩、香辛料をくわえて調整したものです。
原料の割合は、トマト、玉ねぎ、りんごなどの野菜・果実が30~40%、食酢が約30%、10種類以上の香辛料ほかが30~40%です。

【 ウスターソース類は、粘度により、以下の3つに大きく分類される 】

❶ ウスターソース
もっともさらっとした辛口のソース。野菜や果実のパルプ質を製造工程中でろ過しているため、粘度が低い。
しっかりとした味が特徴なのでかくし味にも使え、料理に風味を加えることができます。

❷ 中濃ソース
ウスターと濃厚の中間ぐらいの適度なとろ味があり、ピリッとした味と甘くソフトな味の両方を持ち合わせている。
煮込み料理の味付けや肉の下味付けなどにも使うことができます。

❸ 濃厚ソース(とんかつソース)
もっとも濃厚でトロリとして甘くソフトな風味がある。
最も粘度が高い。
野菜はもちろん、たくさんの果実を使っているのでパルプ質が多く、かつてはフルーツソースと言われていた。
とんかつソース、お好み焼きソース、焼きそばソースなどが該当する。

✪ ハンバーグソース
ハンバーグ用にトマト、たまねぎ、りんごなどのたっぷり野菜にビーフエキスや赤ワインなどでコクや風味を加えた濃厚ソース。

【 ウスターソース類の保存方法 】

開栓後は、ウスターは3ヶ月程度、中濃・とんかつは2ヶ月程度での使い切りを目安とする。
ソースは塩分の濃度が高く、すぐに傷むということはないが、開栓と同時に空気中の雑菌等が入り、風味も落ちてくる。


☸ お好み焼きは、関西風と、広島風とどちらがお好み? ☸
スーパーマン

全国的に人気メニューとなっているお好み焼きは大きく2つの分けられる。 
関西風は、一般的で、焼く前に具材を水にといた小麦粉としっかりと混ぜ合わせて(麺を除く)て焼く方式。
表面はカリカリですが、中がふっくらフワフワとしてホットケーキに似た食感。
一方、広島風は、水でといた小麦粉をを薄くワッフル状に伸ばして焼いた生地の上に、野菜、肉といった具材を重ねて焼き上げる。
小麦粉は野菜等のつなぎとしても使われるものの、お好み焼き全体に比して量はわずか。
ソースが焦げた香りと小麦粉のパリパリ感が食欲をそそります。どちらも甲乙つけがたく、好みの問題ですが、本場で味わうとまた格別。    
 

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking