☛ フッ素樹脂加工フライパンのタブー  

料理のヒント7

傷や被膜のはがれを防ぐには、洗い方が肝心。
スポンジの柔らかい面に中性洗剤をつけ、
軽くこするように洗う。


少ない油ですみ、しかも焦げ付きにくいフッ素樹脂加工

焦げ付いたら無理にはがそうとせず、水を入れ一煮立させ、そのまま冷してから洗えばするりと落ちる。

クレンザーは細かいキズの元、たわしや金属製のスチールたわしも厳禁。

洗い終わったら自然乾燥、からたきはしないこと。

耐熱ガラスのふたの扱いも、熱い状態で水気のあるところに置いたり、水に入れると温度差で割れたりひびが入る。

水気のない場所において、完全に冷めてから洗う。


POPヒントバック7フッ素樹脂加工は、やさしく扱って、長持ちさせて・・・。
クレンザーは細かいキズの元、
たわしや金属製のスチールたわしも厳禁。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking