☛ 食事のマナー お箸の持ち方 

料理のヒント7

1本の箸を動かないように固定し、もう1本を動かして
料理をつかむのが正しい箸の持ち方です。



お箸の使い方には基本があります。
下のほうの箸を固定して、上の方の箸で自由に動くように食べ物をはさんで、いただきます。
「毎日ごはんを食べているんだから、いまさら…」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、せっかくですので、お箸を一膳(もしくはペンを2本)手にとって、早速確認してみて下さい!

 1.上の箸は、人差し指と中指の第一関節で軽くはさむ。
 2.下の箸は、親指つけ根と薬指の第一関節あたりで支える。
 3.下の箸は、動かさずに上の箸だけを動かして食べ物をはさむ。

 ※箸は真ん中より上を持つと使いやすく、見た目も美しいですよ。


POPヒントバック7
箸は真ん中より上を持つと使いやすく、
見た目も美しいですよ。



[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking