☛  煮魚名人の3つのポイント? 

料理のヒント7

煮魚は、高温で手早く火を通すことがポイント。



冷たい煮汁に入れるとすぐに表面が固まらず、うま味が流れ出て生臭みも出ます。

手早く表面を固めうま味を閉じ込め、蒸気と共に生臭さを飛ばすように煮るのがコツ。

煮魚は崩れやすいので、鍋に入れた状態で煮上げます。

初めから盛り付けるとき上になる面を上にして鍋で煮ます。

切身魚は、皮の面を上、一尾魚は頭が左で腹が手前になるように煮ます。

煮魚は、煮汁を全体に行き渡らせるために落とし蓋を使います。

煮汁が少なくなったらスプーンで煮汁を回しかけます。

最後に鍋を傾け、煮汁を均等に行き渡らせる。
 
POPヒントバック7
煮魚は、高温で手早く火を通すことがポイント。
盛り付けるとき上になる面を上にして鍋で煮ます。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking