☛ みそ汁にはコクのある煮干しのダシがおすすめ 

料理のヒント7

煮干しは片口いわしを干したもので
中火にかけた鍋で乾煎りすると、
うま味も強く、臭みも出ない。


みそ汁の実は、あさりやシジミなど貝類はダシはいらないが、豆腐やわかめ、野菜などの素材そのものの味が薄い、こくのある煮干しのダシが必要です。

煮干しは片口いわしを干したもので、頭をワタに向けてちぎればだいたい取れる。
中火にかけた鍋で乾煎りすると、うま味も強く、臭みも出ない。

煮干しの出しは、水1カップに2~3尾、だし昆布2gを水に入れ、10~20分置き、中火にかける。沸騰直前に昆布を出し、煮干しは更に5分ほど煮てうま味を出す。

キッチンペーパーでこし、出し汁が出来る。みそ汁は、大根、じゃが芋、里芋などは味噌を入れる前に煮て、すぐ火が通る豆腐やわかめは味噌を溶いてから、一煮立ちして「煮えばな」が一番おいしい。

最後に入れるネギなどを「吸い口」と呼ぶ。

POPヒントバック7
あさりやシジミなど貝類はダシはいらない
豆腐やわかめなど、味が薄い素材は、
こくのある煮干しのダシが必要です。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking