☛  煮物は蓋して煮る、蓋なしで煮る? 

料理のヒント7

蓋をして煮れば早く火が通るが、熱や蒸気と一緒に
臭みやあくの成分まで閉じ込めてしまうため、
煮物は蓋をしない。


カレーやシチューは最初から最後まで蓋をしないで煮込む。

肉じゃがや煮魚など、少ない煮汁で煮る時は、鍋の直径よりひと回り小さい木製の落とし蓋をする。

少ない煮汁を対流させて、上からむらなく全体に、煮汁を行き渡らせる。

鍋との間には、すき間があり、臭みも飛ばせる。

アルミホイルで落とし蓋を作る時は、穴をあけて蒸気の逃げ道を作る。

POPヒントバック7
煮物は、蒸気を逃がしながら煮る
からこそおいしくなる。
肉じゃがや煮魚など、少ない煮汁で煮る時は、
木製の落とし蓋をする。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking