☛ 肉団子やハンバーグの挽肉はしっかりとこねる。 

料理のヒント7

タネは良くこねること、最適なこね時間は3分!




肉団子やハンバーグを作る上で、必ずいわれるコツは、タネを良くこねることです。

この時、注意したいことは、必ず塩を加えてからこねる。

挽肉に塩を加えてこねると粘りが出て来ます。

こうすると加熱した時に肉汁を抱え込んでくれます。

次に、適度にこねるということ。こねるのが足りないと肉汁が流れ出す原因となりますが、こねすぎると肉に弾力が出て焼いた時、硬くなってしまう。

2人前、200gであれば、3分間、これがジューシーでふっくらしたハンバーグを作る為の、最適なこね時間です。


POPヒントバック73分間、ジューシーなハンバーグを作る、
最適なこね時間です。
挽肉に塩を加えてこねると粘りが出て、
加熱した時に肉汁を抱え込んでくれる。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking