☛ しいたけの戻し汁は、絶対に捨ててはいけない。  

料理のヒント7

干しシイタケの戻し汁にはうま味成分がしみ出ています。
※干しシイタケのうま味成分はグアニル酸で、
生しいたけの10倍


昆布のグルタミン酸ナトリウムなどと相乗効果で飛躍的においしい味を作ります。

干しシイタケを戻すには、水温20度で浸し、20分位で戻り、戻し汁も料理の出しとして使います。

グアニル酸は、調理の段階で一気に強火で調理せず、50℃~70℃に保たれるように中火でゆっくり加熱すると
戻した干しシイタケに残っている核酸を酵素がさらに分解してうま味を増します。

POPヒントバック7
干しシイタケのうま味成分はグアニル酸で、生しいたけの10倍
戻し汁は絶対に捨ててはいけません。





[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking