☛ 厚切り肉は筋切りをして縮みを防ぐ 

料理のヒント7


筋切りの切り込みは、焼いても形を崩さない!



肉の赤身と脂身の間に入っている筋を包丁の先で切ることを筋切りといいます。

トンカツやステーキ、ポークソテーなどの厚切り肉は、筋切りをすることで、加熱して筋が収縮しても、反り返ったり、縮まず形よく仕上がります。赤身と脂身の間にある筋に包丁の刃先を刺し込んで4~5カ所筋切りします。

POPヒントバック7
筋切りの切り込みで、焼いても形を
崩さずきれいに仕上がります!
赤身と脂身の間にある筋に
包丁の刃先を刺し込んで4~5カ所・・・


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking