☛ 鶏レバーは、「血抜き」を忘れずに 

料理のヒント7

レバーは、鶏の肝臓です。独特の臭みがあり、
「血抜き」という下処理をします。



表面についている、血や脂のかたまりなどを流水で洗い流します。

ハツ(心臓)がついている場合は、切り離して縦半分に切り、中の血のかたまりを洗い流します。

これらを水に浸け、30分ほどおくと水が赤黒く濁ってきます。

これが「血抜き」です。牛乳や緑茶、ウーロン茶につける方法もあります。

POPヒントバック7
表面についている、
血や脂のかたまりなどを流水で洗い流します。
切り離して縦半分に切り、
中の血のかたまりを洗い流します。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking