☛ 魚の皮に切り込みを入れておくと破れにくい 

料理のヒント7

魚の皮に切り込みを入れておくと破れにくく、
煮汁が染み込みやすくなります。




魚の皮は薄いものですが、想像するよりけっこう固いものです。

もし切り込みを入れずに焼いたなら、箸でも切れないし、口の中でごわごわして食べにくくなります。

あらかじめ、切り込みを入れておいて下さい。

食べやすいだけでなく、火も早く通ります。

上手に焼けた魚の皮は、身よりおいしいものです。

時々スプーンで煮汁を掛けたり、落し蓋をして煮汁の対流を良くする。皮も破れにくくなる。

POPヒントバック7
切り込みを入れておくと、食べやすいだけでなく、
火も早く通ります。
上手に焼けた魚の皮は、身よりおいしいものです。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking