☛ 魚の姿焼きでひれや尾に塩が付いている理由 

料理のヒント7

一尾魚の焼魚には、ひれや尾やヒレに塩が付いているのは、
「化粧塩」といって、焼けすぎを防ぐ効果があるのです。
 



化粧塩で尾や胸ビレにハリがでてピンとなり、 形良く焼きあがります。

振り方はカンタン!水でぬらした指で塩をとり、尾と胸ビレにこすりつけます。

化粧塩がないと、尾と胸ビレが焼けすぎて真っ黒にることがあるので忘れずに!


POPヒントバック7焼き網にサラダ油を塗っておくと、
網に皮がくっつかずにすみます。
化粧塩は、水でぬらした指で塩をとり、
尾と胸ビレにこすりつけます。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking