☛ 切り干し大根はもどし過ぎに注意 

料理のヒント7

たっぷりの水で、約20分で戻す。
長すぎると柔らかくなり過ぎる。



ボールやトレーに水をたっぷり入れます。

ボールは切干大根に限らず、下ごしらえに役立つ、トレーは「広げる」のに役立ちます。

切干大根のように細くて平べったい食材を『水戻し』するとき、膨らむ容量がボールよりもダイレクトに確認できるのが特徴です。

切干大根を水につけておく目安時間は、20分です。

少なめの15分くらいだと、固さが残り、大根のシャリッとした食感を楽しめるようになります。

鍋などの煮物に入れるときにオススメです。

多めの30分くらいだと、とても柔らかくなります。

サッと炒めものに混ぜ合わせたいときなどにオススメです。

POPヒントバック7
少なめの15分くらいだと、固さが残り、
大根のシャリッとした食感を楽しめる。
多めの30分くらいだと、とても柔らかく、
サッと炒めものに混ぜ合わせたいときに


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking