☛ 美味しいおにぎりの握り方 

料理のヒント7

少し硬めにご飯を炊きます。
おにぎり1個の分量をお茶碗に取り分け、
余分な水分を飛ばしてからアツアツのご飯で握ります。


新米なら水は少なめで・・・

炊き上がったら、大きさが同じになる様に、おにぎり1個の分量をお茶碗に取り分け、余分な水分を飛ばします。

炊きたての熱々のご飯で握ります(手の平が赤くなる位の温度)。

手の平を水で濡らしてご飯を握りますが、水の量が少ないとご飯粒が手の平に付き、多すぎると形が崩れやすくなります。

試してみて丁度良い量を覚えましょう。

塩は、ご飯に混ぜるのではなく、手の平に塩を取り、手の平全体に広げ、おにぎりの外側に味を付くようにすると、食べた時に表面の塩味を強く感じ美味しい。
ご飯を手の平に乗せ、中に空気が入る感じで放り投げるような要領で手の中で回しながらリズミカルに表面を握ると崩れない強さに握れます。

俵形は、両端を平らに抑えながら形を作り、三角形、丸形は手の中で回して形を整えます。

POPヒントバック7
食べる人の事を考えて心を込めて握ったおにぎりはおいしい。
小さい子には、小さいサイズのおにぎりを作ってあげて下さい。


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking