☛ 高野豆腐の戻し方 

料理のヒント7

高野豆腐は80℃の熱湯で戻します。
以下の手順でお願いします。



高野豆腐は80℃の熱湯で戻します。

高野豆腐は、別名凍り豆腐といいます。

豆腐を凍らせ、乾燥させて作ります。

戻し方一つで、おいしくもまずくもなります

まず、高野豆腐をボウルに入れます。

ここに約80℃の湯をたっぷり注いで下さい。

沸騰している湯を入れてはいけません。

高野豆腐の表面ばかりがどんどん戻り、中心がよい状態に戻る頃には、表面がくずれてしまいます。

高野豆腐はスポンジ状で液体には浮かぶので、落とし蓋をします。

途中で上下を返して、また数分おいて下さい。

冷めたら両手で高野豆腐をはさみ、水の中で、押えたり離したりをくり返します。

最初は、中から白くにごった水が出てきます。

このにごり水が、出なくなるまでくり返し押し絞って下さい。

形を崩さないように、丁寧に行う。

にごりは、臭みの原因となるので、充分、絞り出して下さい。

POPヒントバック7
高野豆腐に熱湯を入れ、中心部が戻るまで10分位浸す。
ザルに上げ、水気を切る。手で触れるくらいになるまで冷ます


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking