☛  黒、白コショーの使い分け方 

料理のヒント7
白こしょうは上品な香りが特徴、白身魚や鶏肉などの
淡泊な素材やホワイトソースなど色を汚さない料理に
黒コショーは、皮ごと乾燥したもので、辛みが強く、
ステーキなどの肉料理に


黒コショーは、皮ごと乾燥で辛みが強い、
白コショーは、水に浸して皮を除いて乾燥・・・。

黒こしょうは辛味が白こしょうに比べて強く、野生的な香りがします。

一般的には肉料理に適します。

特にステーキには粗挽きの黒こしょうや、粒(ホール)をミルでひいてふりかけます。

白こしょうは上品な香りが特徴で、白身魚や鶏肉などの淡泊な素材にあいます。

また色の淡いホワイトソースやポタージュなどには、色を汚さないように白こしょうが適しています。

ただし、どちらもほとんどの料理に使えます。


POPヒントバック7白こしょうは上品な香りが特徴、白身魚や鶏肉などの
淡泊な素材やホワイトソースなど色を汚さない料理に
黒コショーは、皮ごと乾燥したもので、辛みが強く、
ステーキなどの肉料理に



[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking