☛ 鶏肉の唐辛子炒め スーパーマーケット料理レシピ 

鶏肉の唐辛子炒め
スーパーマーケット料理レシピ


■ 材料・関連商品 ・・・(4人前)  
  鶏モモ肉450g、カシューナッツ1カップ、ピーマン3個、玉ネギ1/2個、赤唐辛子4~6本 
白ネギ1/2本、ショウガ(薄切り)3~4枚
【下味】 塩小さじ1/4、コショウ 少々、うま味調味料少々、濃口しょう油大さじ1、酒 大さじ1、
卵白1個分、片栗粉大さじ1、サラダ油大さじ3
【合わせ調味料】
塩 小さじ1/2、砂糖大さじ1/2、うま味調味料 少々、濃口しょう油大さじ2、酒 大さじ1、
酢 小さじ1、中華スープ 大さじ3水溶き片栗粉 大さじ1、ゴマ油 小さじ1、サラダ油 適量
※カシューナッツは、百貨店、大手スーパー等で購入することができます。

■ 調理のポイント ・・・
【材料の下準備】
(1)カシューナッツを、沸騰した湯につけて、ふやかしておく。
★カシューナッツは、塩を振っていない物を使用する!
★ふやかしてから調理することで、食感が良くなる。
(2)鶏モモ肉は、臭みの原因となる脂や筋を、包丁で取り除く。さらに、モモ肉を広げ、上モモと
下モモの境目で、半分に切る。
(3)切り分けた下モモの部分にだけ、切り込みを入れて筋を切っておく。
★下モモは筋が多くて硬いので、切り込みを入れることで、やわらかくなる。
(4)下モモに切り込みを入れたら、上モモはそのままで良いので、すべて2cm強で四角に切っておく。
(5)切った鶏モモ肉に、塩(小さじ1/4)、コショウ、うま味調味料(各少々)を加え、下味を付ける。
(6)さらに、酒、濃口しょう油(各大さじ1)を加え、液体が無くなるまでもみ込む。
★味を染み込ませるため、液体が無くなるまでしっかりもみ込む。
(7)片栗粉(大さじ1)、卵白(1個分)を入れて、すべての鶏肉に衣を作るようなイメージで、よくもみ込む。
★片栗粉と卵白で包み込み、肉にうま味を閉じ込める!
(8)サラダ油(大さじ3)を加え、すべての鶏肉をバラバラにさせるようなイメージで、さらにもみ込む。
★サラダ油を加えてほぐすことで、炒めた時に肉がくっつかない。
(9)ピーマンは、苦味の原因となる、内側の白い部分を切り取ってから、2cm角の四角に切る。
(10)玉ネギも、芯を取り、大きさを揃えて2cm角に切っておく。
(11)香りづけの薬味として、ショウガは皮をむいて薄切りに、白ネギは小口切りにしておく。
★合わせ調味料の味のポイントになるので、ショウガの皮は捨てずに取っておく。

【合わせ調味料を作る】
(12)市販の中華スープの素を使って、スープを沸かし、そこへ、先ほど取っておいた、ショウガの皮を手で潰して入れる。さらに、白ネギの青い部分も、手で潰してから入れ、約5分炊いておく。
★ショウガの皮、白ネギの青い部分を加えると、スープのうま味がUP!
(13)塩、コショウ、うま味調味料、濃口しょう油、酒、酢、中華スープを合わせ、よくかき混ぜる。

【炒める】
(14)フライパンの底にたまる位の、多めのサラダ油を入れ、油の温度が低い状態から、カシューナッツが茶色くなるまで、弱火で約5分いりつける。
(15)表面が茶色くなれば、ザルにあげておく。 (16)同じ油で良いので、油をフライパンに戻し、玉ネギ、ピーマンを油通しする。玉ネギが透き通ってきたら、ザルにあげておく。
(17)さらにもう一度、同じ油を戻し、鶏肉を油通しする。表面が白くなれば、ザルにあげておく。
★表面が白くなったら、あとは余熱で火を通すことで、やわらかく仕上がる。
(18)(17)で切った油の、上澄みだけをフライパンに戻し、唐辛子の色が黒くなるまで、弱火でいりつける。色が黒くなれば、一旦取り出す。
★こうすることで、油に辛味が移る。辛さは、唐辛子の本数によって調整する。
(19)残った油で、ショウガ、白ネギを、香りが出るまで弱火で炒める。
(20)強火にし、鶏肉、玉ネギ、ピーマン、カシューナッツ、唐辛子を加え、炒める。
(21)合わせ調味料を、よくかき混ぜてから加え、全体に絡めるように炒める。
(22)同割で溶いた水溶き片栗粉を、固まらないように混ぜながら、少しずつ加えてとろみをつけ、仕上げにゴマ油を回しかける。

■ POPのポイント ・・・ユウキ食品の調味料で手軽に作れます。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking