☛ 羽根つき餃子 スーパーマーケット料理レシピ  

羽根つき餃子
スーパーマーケット料理レシピ


■ 材料・関連商品 ・・・(4人前)  
豚ミンチ100g、白菜200g、ニラ20g、(鶏ミンチ100g)、白ネギ15g、生姜10g、餃子の皮24枚
【味付け調味料】
塩 小さじ1/2、こしょう 少々、酒 小さじ2、濃口醤油大さじ1、ごま油 小さじ1~2 

【その他】 水200cc、薄力粉大さじ2、サラダ油、片栗粉 各適量

【餃子のたれ】 酢、濃口醤油、ラー油、辛子

■ 調理のポイント ・・・
【野菜の準備】
(1)ニラ(20g)を細かく刻む。白菜は葉と軸を分けて、それぞれ細かく刻む。
(2)刻んだ白菜をボウルに移し、塩(小さじ1)を撒いてよく混ぜる。時間が経つと水分が出てくるので、しばらく置いておく。
【餃子の餡を作る】
(3)今回は2種類のお肉で餃子を調理。子ども用は鶏ミンチ100g、ご主人用には豚ミンチ100gを用意する。
この時、白菜は半分の量を使用。
(4)ボウルにお肉を入れ、塩(小さじ1/2)を入れて、よく混ぜる。(振っても肉が切れないぐらい繋がる
までよく混ぜる)
★ミンチ肉に塩を入れて混ぜることで粘りが出て、肉の繋がりが良くなる。
★ミンチ肉を混ぜるときは、手をわし掴みの形にしたままよく回す。
(5)こしょう(少々)、酒(小さじ2)を順に入れて混ぜ合わせる。次に濃口醤油(大さじ2)を、少しずつ
混ぜながら加えていく。
★鶏ミンチで作るときは、脂分が少ないので、冷たい水(大さじ1)を加えて水分を補う。
(6)ごま油(小さじ1~2)を加えて、よく混ぜる。(ごま油の量は好みによって調節する)
みじん切りにした白ネギ(15g)・生姜(10g)・ニラ(20g)を加え、よく混ぜる。
準備していた白菜を布巾などでくるんで握り、水分をしっかり搾り出し、餡に加えてよく混ぜる。

【餡を包む】
(7)もち粉が入っていない餃子の皮を使用する。
もち粉が入っている皮 →水餃子用もち粉が入っていない皮 →焼き餃子用水を付けてのりをして、
包んでいく。
★餃子は焼きやすいように、置いても立つぐらいに少し底を湾曲させるように包む。

【餃子を焼く】
★水(200cc)に対して、小麦粉(15g)を溶いたものを使うと、簡単にパリッとした羽根を作ることができる。 (8)薄くサラダ油をひいて、餃子を焼く。
★キレイに羽根を付けるには、餃子の間隔を空けて焼く。
(9)少し焼き目がついてきたところで、水溶き小麦粉を餃子全体に回すようにかけ、蓋をする。この時、
火加減は弱火にする。
(10)弱火の状態のまま、フライパンの蓋の内側についた水滴がなくなってきたら蓋を取り、全体的に水分がなくなるまで焼く。(フライパンをゆすって、餃子が転がるように動くようになると完成)

■ POPのポイント ・・・ユウキ食品の調味料で手軽に作れます。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking