☛ だし汁の取り方 Ⅰ 

だし汁のうま味を出す、だしの取り方 Ⅰ

一番だしの取り方

コンブはかたく絞った濡れふきんで汚れをふき取り、だしが出やすいようにはさみで切り目を入れて
おきます。

おいしいだしを取るには、
①  良質の材料を使う。
②  煮立てると臭みが出るので昆布は煮立てない。
③  かつお節は底に沈んでからこす。 
昆布・煮干しは水から浸し、かつお節は沸騰してから入れる。

◆材料(でき上がり約3と1/2カップ)
コンブ:10cm角1枚、かつお削り節:15~20g、水:4カップ
1 鍋に分量の水とコンブを入れて2~3時間おいてから火にかけ、煮立つ直前にコンブを引き上げます。
2 次に削りかつお節を入れ、再び煮立てばすぐに火を止めます。
3 そのまま削りかつお節が鍋底に沈むまで約1~2分おきます。
4 ボウルにかたく絞った濡れふきんを広げ、煮汁がにごらないように静かにこします。
5     ふきんの四隅を取り、絞ると濁るので自然にこしきります。
     湯が黄金色のだしの味に変わる。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking