☛ 煮物の調理のコツ (見映え、形、味) 

煮物の調理のコツ (見映え、形、味)

材料を切る基礎
材料の切り方次第で火のとおりが悪かったり煮くずれしたりします。切り方も大切なポイント。

●大きさをそろえて切る
 火のとおりを均一にするために、材料は大きさをそろえて切ります。
●面取りする
切り口の角を薄くそぎ取って丸みをつけ、煮くずれを防ぎます。ダイコン、カボチャなどに。
●隠し包丁を入れる
 大きく切った材料は見えないところに切り目を入れ、火のとおりと味の含みをよくします。
●切りめを入れる
材料によっては味の含みをよくするために細かく切り目を入れます。
●手でちぎる
 こんにゃくなどは手やスプーンなどでちぎって表面積を広げ、味をしみ込みやすくします。
●切った端から水にさらす
ジャガイモは水にさらしてぬめりを取ります。レンコン、ゴボウは酢水にさらし、色よく仕上げます。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking