☛ 炒め物料理のコツ    Ⅰ           スーパーマーケット料理知識 

炒め物料理のコツ    Ⅰ 



炒め物下ごしらえのポイント

炒めものはシャキッとした歯ざわりが命。水分を出さないためにいろいろな下ごしらえをします。

●切り方をそろえる
 何種類かの材料を合わせて炒めるときは、火のとおりを均一にするために大きさや形を合わせます。

●野菜は水気をきる
 野菜はしっかり水気をきります。水気をきらないと油がはね、仕上がりも水っぽくなります。

●豆腐は水きりする
 豆腐はふきんなどに包み、皿2枚ほどをのせて重石にし、しばらくおいて水気をきります。

●材料によっては下ゆでする
火のとおりにくい野菜は下ゆでして軽く火をとおし、水気の多い野菜は下ゆでして水分を取ります。

●料理によっては油通しする
 140~150℃ほどの低温の油でさっと揚げると歯ごたえが残り、色も鮮やか。炒める時間も短縮されます。
●材料によっては空いりする
こんにゃくは空いりして水分をとばし、味のしみ込みと火のとおりをよくします。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking