☛ サラダ料理のコツ   Ⅰ           スーパーマーケット料理知識 

サラダ料理のコツ Ⅰ
 
サラダの下ごしらえのポイント

 彩りや季節の味、香り、サラダは五感で楽しむ料理です。丁寧な下ごしらえが、サラダを料理にします。

●野菜を歯ごたえよく仕上げる
 野菜はシャキッとした歯ごたえが残るよう冷水にさらし、そのあとしっかり水きりします。

●色鮮やかに仕上げる
ゆでた野菜を冷水に取ったり、キノコ類にレモンの絞り汁をかけるなどの色止めをします。

●素材ごとに下味をつける
サラダは素材に応じてそれぞれに味をつけることで、味のコンビネーションが生まれます。
 
サラダの仕上げのポイント
 
 野菜はもちろん、そのほかの材料も冷たくして使うのが基本。材料もドレッシングもいただく直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。

●大きめのボウルで混ぜる
ボウルにゆとりがあると混ぜやすくドレッシングがムラなく回り、手早く均一に味がなじみます。

●いただく直前にあえる
ドレッシングであえてから時間をおくと、塩や酢の働きで材料から水分が出て水っぽくなります。

●盛りつけを工夫する
グリーンの葉を下に敷いて盛りつけるとほかの素材の色が引き立ち、彩り美しく仕上がります。

サラダ野菜を洗う

 生のまま食べる野菜は、特に丁寧に洗って土やゴミ、農薬などをしっかり洗い落としましょう。

●ホウレン草や春菊はたっぷりの水で洗う
 根がついていれば切り落とし、土が残らないように何度も水を替えて洗います。

●レタスやキャベツは根もとから
根もとのしんをくりぬき、葉をはがして洗います。この穴から流水を注いで洗います。

●ブロッコリーやカリフラワーは小房で
ブロッコリーやカリフラワーは小房に切り分け、薄い塩水にしばらくつけてから水洗いします。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking