☛ 製菓材料 

[閉じる]
製菓タイトル

❶ バニラエッセンスとバニラオイル


バニラは、甘い香り付けとしてお菓子づくりに用いられる。
舐めると苦い。バニラの香り成分「バニリン」のエキスをアルコールで溶かしたものがバニラエッセンスで、油で溶かした物がバニラオイルとなる。生クリームなどの加熱しない物にはエッセンスを使用し、焼き菓子などの加熱するものにはオイルを使用する。

❷ ココアパウダー

カカオ豆から取れるチョコレートやココア、その他の洋菓子の原材料の1つ。カカオ特有の成分も多く含まれていて、独特の苦味や酸味、コクと香りがあり、チョコレート感覚のお菓子を作る際に使われる。

❸ 小麦グルテン

小麦を原料とするグルテン。菓子やパン作りに使用される。
小麦や米粉パンにブレンドすると、ふんわりとした ボリュームのある仕上がりが得られる。

❹ 菓子作りに使用する3つの凝固剤(ゲル剤)

ゼラチン

原料は、動物性コラーゲン。 

凝固剤として弾力性ともちもち感が強く、柔らかくて口溶けの良い仕上がりとなる。動物性コラーゲンならではの、なめらかで口の中で溶けるような食感を作り出せる。

用途 ・・・ ゼリー、ババロア、ムース、マシュマロ

 

寒天

原料は、テングサやオゴノリ等の海藻。ノンカロリーであっさりとした仕上がり。弾力はほとんどなく、しっかりした食感。

ゼラチンに比べ凝固力が強く、少量で多くの水分を固めることが可能。

用途 ・・・ 羊羹、トコロテン、杏仁豆腐


アガー

原原料は、カラギーナンという海藻。寒天と違い無味無臭。非常に柔らかく軽い弾力を持つ。ノンカロリーにも関わらず、ゼラチンのような食感。

ゼラチンのような食感と寒天のヘルシーさと扱い易さのを両方を併せ持つ。

用途 ・・・ ゼリー、プリン、アイス


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking