☛ アジフライ                  スーパーマーケット料理レシピ  

アジフライ                  
スーパーマーケット料理レシピ 


■ 材料・関連商品 ・・・(2人前)
  アジ 2尾  揚げ油 適量 
【衣】薄力粉  パン粉(ドライ)各適量、卵2個 サラダ油 小さじ2、 
【下味】塩  白コショウ  各少々

■ 調理のポイント ・・・
【アジをおろす】
1. 包丁の先を使い、アジのウロコを取り除く。
2. 胸びれの外側から包丁を入れ、頭を切り落とし、腹を開いて包丁の先で内臓をかきだす。
3. 血合いに切り込みを入れ、ため水で洗い、水分を拭き取る。
 ★尾の方から包丁を入れると、ゼイゴを取りやすい。
 ★血合いに切り込みをいれて、血を出やすくさせる。
 ★流動水で洗うと、味が抜けるので、必ずため水で洗う。
4. 処理したアジに、中骨に達するまで腹と背の部分に切り込みを入れ、尾の方から中骨に沿わすように包丁を入れて切り落とす。 反対側も同様に切り落とし、三枚におろしておく。

【アジの下処理】
1. 腹の部分の骨を削ぎ落とし、残った小骨を骨抜きで取り除く。
2. アジの切り身に塩を振り、冷蔵庫に約20分寝かせておく。20分後、冷蔵庫から取り出し、アジから出てきた水分をキレイに拭き取り、塩・コショウ(各少々)で味付けをする。
★寝かせている間に出てきた水分は臭みの元なので、キレイに拭き取る。

【追加材料】
3. アジの身(2枚)に切り込みを入れて開き、ポテトサラダ(80g)に黒コショウをしたものを入れる。
ポテトサラダ/80g、粗挽き黒コショウ/適量、パセリ、ニンニク(衣のパン粉には、刻んだパセリ・ニンニクを加え、変わり衣を作っておく)
4. アジに、小麦粉をしっかりつけて、余分な粉は、はたく。サラダ油(小さじ2)を加え、溶いた卵に浸し、パン粉を全体につけ、もう一度卵・パン粉をつける。(ポテトサラダを入れたアジは、変わり衣を使い同様にする)
5. 衣をはがれにくくするために、しばらく休ませる。
 ★衣がつきやすいように、余分な小麦粉をはたいておく
 ★卵に水か油を加えると、卵が薄くつき、サクサクに仕上がる
 ★二度づけすると、衣がしっかりつくので、サクサクに仕上がりやすい

【アジを揚げる】
6. 割り箸(ばし)を油につけ、全体から泡が出る180度に設定しておく。
パン粉付けしたアジを入れ、キツネ色になるまでしっかりと揚げ、取り出せばアジフライの完成!

■ POPのポイント ・・・
 アジフライは、「中骨もなく、安心しておいしく食べられる!」と、大満足。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking