☛  カツオの梅肉あんかけ           スーパーマーケット料理レシピ 

カツオの梅肉あんかけ           
スーパーマーケット料理レシピ


■ 材料・関連商品 ・・・( 2人前)
カツオ 200g 、塩 適量、酢 大さじ1、キャベツ 2枚、ミョウガ1個、ワケギ 小1束、カイワレ菜 1/4パック 、青ジソ 3枚、ショウガ 1かけ、梅肉あん、二番だし 1カップ、梅肉 大さじ2、しょうゆ、酢 各大さじ1、水溶き片栗粉 大さじ2 

■ 調理のポイント ・・・、
1 キャベツを1cm角に切り、さっと熱湯でゆでて水気をきります。ミョウガ、ワケギは小口から細かく切ります。カイワレ菜を3cm長さに切ります。青ジソをせん切りにします。ショウガは薄切りにしてからごく細切りにし、針ショウガにします。
2 ボウルにミョウガ、ワケギ、カイワレ菜、青ジソを入れて混ぜ合わせます。
3 カツオは血合いを取り除いて塩をふります。皮は生臭みが強いので塩を多めにふります。
ポイント:血合いの部分は生臭みがでるので、取り除いておきます。
4 よく熱した網にカツオを皮からのせ、強火で焼きます。皮は焦げるくらいしっかり、身は表面が白っぽくなる程度に焼きます。
ポイント:皮はしっかり焼くとおいしい。「魚の皮の下には脂肪があります。しっかり焼いておくことで脂肪が溶けますし、厚い皮も食べやすくなって一段とおいしくなります。ただ、ずっと網にのせたままだと、皮がひっついて破れてしまいます。皮に火がとおり始めたら、いったんはしで魚を網からはずし、再び焼き目と網目を合わせるようにして戻すとくっつきにくくなりますよ」。色が悪くならないように、カツオを焼いたあとで冷水につけることがありますが、家庭ではできたてを食べるのでその必要はありません。せっかく溶けた脂肪がまた固まって、食感が悪くなります。
5 カツオが焼き上がれば八重造り(切り込みと切り離すことを交互に繰り返す切り方)にします。酢をふり、手で軽くたたいて味をなじませます。
ポイント:八重造りにしたり、酢を先にふっておいたりすることで、あとで味がしみ込みやすくなる。
6 鍋にだし汁、梅肉、しょうゆ、酢を入れて火にかけ、温まれば水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけます。
ポイント:この梅肉あんは冷蔵庫で10日ほど日もちするので、たくさん作っておくと便利です。
ゆで野菜や生野菜、冷ややっこに、酢のものの合わせ酢のかわりに、だし汁で薄めてそうめんのつゆなどに使えます。
7 器にカツオ、ミョウガ、カイワレ菜等の野菜、キャベツを盛り、針ショウガを散らして梅肉あんをかけます。

■ POPのポイント ・・・ いかはサッと煮て、手早く柔らかく仕上げます。

[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking