☛ 3.商品を深く知ることが、仕事を楽しくする 


スーパーマーケットで、皆さんは、膨大な種類の商品(食品)に囲まれて仕事をしています。
毎日のように売場のどこかに新商品が並びます。
無意識に作業していると、売場の商品の動きやお客様の買い方の変化に対して、あまり関心を持てないかもしれません。 

しかし、この変化に対して、自分なりに判断できれば仕事は楽しくなります。
商品に興味を持ち、知識が深まると、色々な変化が見えてきて、また、発想が浮かびます。

『 この新商品は、この価格で発売されたけど、売れるんだろうか? 』
『 陳列のフェースを広げて、こんなPOPをつけてみたら・・・? 』
『 料理メニューで考えて、あの商品を関連陳列したら・・・? 』
『 試食で、お客様に食べてもらうともっと売れるかもしれない? 』
『 お客様に、こんな食べ方を提案してみよう。 』


自分で考えて、提案したり、お客様におすすめすることが仕事の楽しみとなります。
スーパーマーケットの店頭に並ぶ商品は、すべて身近なもので、知れば知るほど興味がわき、面白くなります。
そして、商品を通して色んなものが見え、またお客様との接点が深まります。


2013060918061417b_compressed2.jpg


[edit]

TB: 0    CM: 0

前のページへ
BS blog Ranking